ダクト清掃で清潔な環境をつくろう|清掃サービス活用隊

費用を安く抑える

ハウスメーカーでは解体作業は行いません

家を建て替える時に必要になるのが解体工事です。今まで住んでいたのと同じ場所に新しい家を建てる場合は、今までの家を完全に取り壊さないと新しい家が建てられません。家を建て替える場合は、ハウスメーカーなどに依頼しているケースがほとんどでしょう。古い家の解体工事も、家を建てるハウスメーカーで請け負ってくれます。しかし、解体工事はハウスメーカーが直接行うわけではありません。ハウスメーカーは家を建てるのが仕事で、解体は行っていないのです。 ハウスメーカーに解体工事を依頼すると、ハウスメーカーは提携している解体業者に依頼することになります。そのため、ハウスメーカーを経由する分のマージンがかかるため、自分で解体業者を選んで直接依頼するよりも費用が高くなる場合が多いのです。

解体工事の業者選びと金額について

解体工事にかかる平均的な費用は、木造家屋の場合で一坪あたり3万円程度と言われています。鉄骨住宅やコンクリート造の場合はもう少し高くなります。地域によっても価格は違ってきます。 解体工事というと家を壊すだけと思っている人が多いかもしれませんが、壊した後の廃棄物をきちんと決められたとおりに処理しないといけないため、昔と違って簡単な作業ではありません。もし、解体業者が廃棄物をきちんと処理しなかった場合、施主が処罰を受ける場合もあるのです。ですから、解体業者は慎重に選ばなければいけません。単純に金額を伝えてくる業者ではなく、実際に取り壊す家をきちんと見てから見積もりを出してくれる業者を選びましょう。後で高額な追加料金などを請求されないよう、きちんと話し合いをした上で契約書を作ってもらうことが大切です。